AGA治療の方法を知る|テンションagaる治療法を知る!

薄毛

薄毛の薬

先生

AGAは専門のクリニックに通うことによって治療を行なうことができます。AGAクリニックで行われている治療として代表的なものが、フィナステリド薬です。どのような効果があるかを知っておきましょう。

Read More...

クリニックで治療

先生

中年に差し掛かった男性の悩みとして多いのが、薄毛の悩みです。若いころは髪の毛の量が多くてフサフサでも、年齢を重ねるごとに徐々に抜け毛が増えてきて地肌が見えるほど毛量が減ってしまいます。このような薄毛の症状が現れると、年齢よりも老けて見られる原因になってしまいます。中には、20代の後半からこのような薄毛の症状が表れる男性もおり、本人にとって大きなコンプレックスとなってしまいます。男性を悩ます薄毛の原因として考えられているのが、男性ホルモンです。男性ホルモンによって起こる薄毛の症状を、AGAと言います。
AGAの原因となるのが、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンです。テストステロンは、男性らしいガッチリとした体格を作り、男性器の機能を保つといった働きをするのがテストステロンです。このテストステロンが、頭皮にある5α―リダクターゼという酵素と結合することによって、ジヒドロテストステロンというホルモンが発生します。このジヒドロテストステロンは、毛乳頭に侵入すると育毛サイクルを乱してしまいます。髪の毛には、脱毛期、休止期、育毛期があります。髪の毛が成長する育毛期の期間を短くしてしまうため、徐々に髪の毛が細くなってしまい、やがて抜け落ちてしまうのです。また、ジヒドロテストステロンが発生すると、皮脂の分泌量が増えてしまいます。皮脂の分泌量が増えると、毛穴に詰まってしまうことがあります。毛穴に皮脂が詰まってしまうと、育毛に必要な成分が毛根に届かないことがあります。近年は、ジヒドロテストステロンの発生を抑えるAGA治療などが専門のクリニックで行われています。薄毛の進行を食い止めたいという方は、最寄りのAGAクリニックで治療を受けましょう

食生活を改善

育毛

AGAの原因となるのが、食生活の乱れです。育毛に必要な成分が不足していたり、抜け毛の原因となる成分を摂取してしまうと薄毛になってしまいます。髪の毛に嬉しい食生活を知って実践できるようにしましょう。

Read More...

血流を改善

悩み

食事で摂取した栄養は、血液によって全身に届けられます。血流を促進することで、発毛に必要な栄養を頭皮に届けることができます。運動習慣を身につけ、喫煙を控えるなどして血行を促進しましょう。

Read More...